わき汗パッドの使用

ワキガクリームを使用することによってワキガに見られる特有な臭いを低減することができるようになっており、種類によっては雑菌を効率的に殺菌してくれる効果があるため、症状を大幅に改善することができます。

しかしながら、どれだけ性能がよく質が良いワキガクリームを使用したとしても特有の臭いは完全に抑えることができず、少々でも汗が出ると臭いを抑えていても臭いが出てしまうことがあり、他人のあからさまな嫌な態度で自分の状況を知ってしまうこともあります。

せっかく高いお金を出して使用しているのに効果が薄いことに対して販売店に文句の一つでもいいたくなる気持ちは分かりますが、それほどまでにワキガの症状の人から出る臭いは強いということの現れでもあります。

ワキガクリームとの併用をおすすめするのはわき汗パッドと呼ばれるもので、このパッドには汗を吸収する効用があるため、汗を出すことによって嫌な臭いが出てしまうのを防ぐことができます。

わき汗パッドは単にワキガ対策だけに効果を発揮するのではなく、衣類のわき汗が濡れてしまうことや変色してしまうことを防ぐ効果も期待されるため、特にワキの多汗症の症状で悩んでいる人にはおすすめの商品です。

もちろんワキガクリームと併用して使用することもできますが、成分によってはパッドを付けることによって肌が荒れてしまうような場合もあるため、肌荒れの症状が見られる場合は使用をストップして様子を見ましょう。

衣類は定期的に交換する

ワキガの人は通っただけでも臭いが強く残ることがあるように、他の体臭とは比にならないくらい強烈な臭いを発する場合もあります。口臭や加齢臭のように自己管理の至らなさで臭いが出ている限りではなく遺伝的要素の要因も大きいということを考えるとどうにもならない部分であります。

しかし、ワキガの人であっても汗から出る臭いはそこまで強くないことが多く、どちらかというと衣類から出る臭いの方が強くなっており、特に汗が出やすい夏場や重ね着によってインナーを中心に汗が付着しやすい冬場などは衣類から強烈な臭いが出ていることがあります。

ワキガクリームを使用することによって臭いを低減させることができますが、汗の分泌量が一定を超えてくるとワキガクリームの効用を打ち破って臭いが強く出てくることがあるため、この場合は他の対策も考慮する必要が出てきます。

まず、考えたいのが衣類を定期的に交換するということで、衣類に付着したワキガの汗には雑菌がたくさん繁殖するため、臭いを強めてしまう原因になることに加えて衣類を変色させてしまう要因にもなります。

仕事に場合は着替えるタイミングも見つけるのが難しいかもしれませんが、多汗症の場合にワキからの汗が顕著に出てしまう場合は衣類の交換を考えるよりもわき汗パッドを購入して着用する方が手っ取り早い場合もあります。また、洗濯をする場合もしっかりと洗えるコースにしてないと汗の成分が完全に取り除かれない場合があります。

ワキガ対策のサプリの使用

ワキガの症状を改善させるための対策アイテムにはいろいろありますが、どれを使用する場合も共通して言えるのは臭いの原因を作り出すアポクリン線を除去しない限り、根本的な原因を取り除くことができないという点です。

アポクリン線を除去する方法として皮膚科や専門のクリニックで外科的な方法で取り除いてもらう方法があって、実際に臭いの症状で悩む人が手術を受けるケースは増えていますが、費用的な面での負担が大きいことに加えて再発リスクなどを考えると一概にメリットだけとは言えない部分もあります。

従って、外科的な手段は最終手段として始められる対策から始めて効用や効果の具合を確かめるようにしたいもので、ワキガクリームのように体外から臭いを低減するだけでなくワキガ対策サプリのように飲用してから効用を得る方法もあります。

サプリのメリットとしてはいつでも手軽に飲用することができるという点で、それがたとえ外出先であっても水さえあれば他人の目を気にすることなく簡単に飲むことができる反面、ワキガクリームになってくると他人の目が気になることに加えて、外出先でも衣類を脱いでからの塗布になるのでタイミングも無いと思います。

しかし、ワキガクリームとは違って飲用したからといってすぐに効用が出るわけではないため、効用を得るためには継続的な飲用が必要になるということや他の対策と平行して行うことで効果を助長するという点にも注意が要ります。

ワキガ対策 クリーム

ワキガ対策での食生活を見直す必要性

ワキガの臭いの主原因となるのはアポクリン線と呼ばれる汗線ですが、この線を取り除くことによって臭いの根本的な原因を取り除くことができる一方で、そのためには内服薬などを使用して取り除くのではなく皮膚を切って目視による手術が必要になるため、費用、気持ちなどにかかる負担が最も大きくなります。

この方法が最も効率的な方法にはなるものの、負担をかけたくないのであればワキガクリームや制汗剤などを上手に使用して効率的に臭いを低減させるという方法がベストな方法となります。

また、遺伝的要素が臭いを出す要因の一つになっているため、あまり生活習慣を変えて臭いが収まるという話しではありませんが、食生活に関しては改善することによって臭いの症状が収まる場合もあるのでワキガクリームを使用する場合は合わせて食生活も見直してみることをおすすめします。

そもそも、食生活を改善することがどうやって臭いの低減に繋がるかという話になってきますが、ワキガの臭いはアポクリン線から分泌される汗の成分を好んで雑菌が繁殖することで出る臭いです。

汗の成分で特に脂質は雑菌にとって大好物な栄養分となっているため、脂質の少ない食事を心がけて血液中の脂質濃度を低下させることで雑菌が繁殖するのを抑制することができます。

ワキガクリームと併用することによって雑菌そのものの発生を抑制することができるのに加えて、雑菌が好きな餌を減らすことで活動を弱体化させることができます。

重度なワキガ対策には外科的な治療

ワキガクリームを使用している人の中にはできるだけワキガの臭いを抑えたいという気持ちから使用している人もいると思います。

他の体臭と違って臭いが強烈なことに加えて、自分の力だけではどうにも改善することができないことを考えると他の体臭で悩むよりも切実な悩みであることが少なくありません。

あるレベルの範囲までならワキガクリームやワキガ対策サプリを飲用することによって症状を抑えることも可能ですが、あるレベルの範囲を超えてくるとこれらの対策では臭いを取り除くことができなくなります。

そうなってくるとワキガ対策の最後の砦になる手術という選択肢しか他なくなりますが、この方法の場合は皮膚科やクリニックで医師の診察を受ける必要があり、そこから手術に向かってのプランを立てていくことになります。

手術の内容に関しては皮膚を切開してアポクリン線を取り除くのが従来の方法で、これは医師の目視で取り除くことから高い効果が期待できます。

ただし、これだと手術痕が残ってしまうため特にワキの除毛をする女性だとワキの部分を露出した場合に手術をしたことが知られてしまう可能性があるためその点については注意する必要があります。

最近だと超音波を使用した対策がメジャーになりつつあり、これだと即日で治療を受けることができるなどのメリットがありますが、その一方でアポクリン線が復活するなどのリスクもあるためどちらの手術も一長一短で十分に検討をする必要があります。